“ドーハの歓喜”に大分県も沸いた! ユニフォームの売れ行きは1日で3倍に

2022年11月24日 18:30更新

FIFAワールドカップの初戦で日本が強豪・ドイツに劇的な逆転勝利。

“ドーハの歓喜”に大分県内も大盛り上がりでした。

日本時間の23日夜10時に始まった日本代表の初戦。

対戦相手のドイツは過去4回の優勝を誇る強豪です。

 

◆TOS牧野夏佳記者

「間もなく日本の初戦が始まります。店内で試合観戦ができるこちらの飲食店には多くの人が集まりキックオフの時を待っています」

 

◆応援に集まった人は

「自分も4年ぶりに見るが、選手たちよりももっと自分が熱くなれるように(応援を)頑張りたい」

「がんばれ日本!」

 

前半に先制を許したものの、後半に入ってサムライブルーが見せてくれました!

まずは30分、こぼれ球に反応した堂安がゴール!同点に追いつきます。

さらにその8分後、今度は浅野がシュート!大舞台で格上相手に見事逆転に成功します。

 

そして・・・

◆TOS牧野夏佳記者

「日本、ドイツに逆転勝利!店内からも大きな歓声が上がっています」

 

日本は2対1で劇的な逆転勝利!

初戦を白星で飾りました。

 

◆長友佑都選手

「ブラボー!みんなブラボー」

◆浅野拓磨選手

「日本全員一緒に戦ったらこういうことが可能だということを僕ら選手は証明できたのかな」

 

◆応援に集まった人は

「感動です。日本最高!」

「やっぱり浅野(選手)の2点目が、まさか決めてくれると思わなかったので本当にうれしい」

 

歴史的な勝利から、一夜明け―。

 

◆TOS田辺智彦キャスター

「日本代表の劇的な勝利を受け、大分市にある日本代表などのグッズを扱うお店では朝から多くの人で賑わっています」

 

興奮冷めやらぬ人たちが朝から来店し、関連商品を買い求めていました。

一番人気はレプリカユニホーム。

23日までの1週間に比べ、24日1日だけでおよそ3倍の売れ行きだといいます。

 

◆購入に訪れた人は

「きょうユニホームとかを見ようかなと思って(来た)。浅野選手のグッズがあったらいいかなと」

 

◆スーパースポーツゼビオ大分店 期間限定ショップ 甲斐英充さん

「午前中からこんなに(客足が)多かったことはなかったので、ちょっと店の方としても驚いている」

 

列島が歓喜に沸いた日本代表戦。

次の試合は27日の日曜日、コスタリカと対戦します。

最新のニュース